ホーム > 茨城県職人協会とは
茨城県職人協会とは

代表挨拶

 家をなおすとき、建てる時、ほとんどのお客様はそれが本当に正しい工事なのか、適正な金額なのかを判断することができません。
不安や疑問をもっても、正しく答えてもらえないこともあります。そんな現場を多数見てきました。
家は家族を守る大切な役割を持っています。それなのに実際に住むお客様がわからないまま工事していいのか、様々な現場を経てそんな疑問を抱くようになりました。
お客様に本当に安心して頂ける状況を作る、その為に私たち「茨城県職人協会」を発足させました。
各分野の専門家が集まり、公平な目線で見積りの査定やお家の調査を行い、お客様のお家に本当に必要な工事をお伝えする、それが我々「茨城県職人協会」の役目です。
例えばお客様のご予算が300万の場合ほとんどの業者は300万以内でできる工事をご提案します。
しかし、その工事の耐久年数が3年程度の場合、まだ10年、20年と住むお家では再度リフォームが必要になり、また新たに費用が発生します。
しかしここで予算オーバーではあるものの7年耐久年数のある450万の工事があった場合、本当にお客様の為になる工事はどちらでしょうか?
また逆にあと5年程度住むだけの家に予算内だからと言って10年耐久年数のある工事をする必要はありません。
正しい工事とは、お客様の状況によって異なるのです。
我々「茨城県職人協会」は、そんなお客様の立場に立ち、本当に必要なリフォーム、必要な施工を判断させていただきます。

悪徳セールスの勧誘にご注意ください

 玄関ドアに白アリ業者などの施工済みステッカーはついていませんか?
玄関前に荷物が散乱していませんか?
インターホンは門の外についていますか?
悪質な訪問販売業者はさまざまな目印をもとに営業先のお宅を決定しています。
訪問販売をしている方はあくまで営業マンでありプロの設計士ではありません。
お家に本当に必要なリフォームは突然現れた営業マンではなく、きちんとプロに直接見極めてもらいましょう。

茨城県職人協会はアミーガ茨城を応援しています

 茨城県職人協会は、地元茨城県で活動するフットサルチーム「アミーガ茨城」に協賛しています。
競技チームとして、リーグ戦等への参加はもちろん、地域社会への貢献活動や、性別、年齢、障害のいかんにかかわらず、人々が当たり前にスポーツに親しめる社会を実現するための活動を行っているチームです。

ページのトップへ戻る