ご依頼の流れ

住宅のリフォームに関するご依頼の流れになります

お客様に費用に見合った仕事をベテランの職人がご提供

内装・外装改修・改装やコウモリやネズミ・シロアリの駆除、草刈り・伐採など多岐に亘る業務にお応えしています。お客様一人ひとりへのヒアリングを丁寧に行実施することでご希望と予算に応じた施工プランをお作りしています。職人直通なので仲介費用がかかることなく技術面でも費用面でもお客様に余計な負担をかけず適正にサービスをご提供しています。

お客様からいただいた料金の価値を100%お届けできるような施工をご提案しています。

ご依頼の流れ

例:屋根修理の場合

①お問合せ


電話、またはホームページのお問合せフォームよりお問合せ下さい。

内容をお聞きし、現地調査のお日にちを決めます。


②現地調査


スタッフが直接ご自宅へ訪問し、屋根の状態を調査致します。

調査結果を分り易くご説明致します。


③見積作成


調査結果にお客様のご要望を踏まえ、お見積書を作成します。

内容を確認頂き、ご納得を頂けましたら、作業のお日にちを決め施工スタートとなります。


職人の技術を適正価格でご提供し安心安全な施工を行います

住宅の改修・改装をはじめコウモリなどの害獣駆除やシロアリ駆除、草取りに解体工事といった建築全般の幅広いご相談にお応えしています。専門的な知識・経験がないと建築に関することはかわりづらい部分もありますので住まいに関してこういったことで困っているがどういった業者に頼めばいいのかといったご相談にも丁寧にアドバイスいたします。関東全域をメインに対応し雨漏りや外壁補修といった災害工事の際には素早く対処するフットワークが軽いのが自慢です。

お客様一人ひとりのご意見に耳を傾け、ヒアリングの時間を大切にしお客様の状況や費用に本当に見合った工事をご提案することを心掛けています。職人直通価格で高品質な技術を経験豊富な職人が誠心誠意、ご提供いたします。建築業界の悪い面もたくさん見てきたからこそ金額に見合った施工をお客様へお届けしたいと考えています。

コウモリやネズミといった害獣駆除にも対応しています

住宅の屋根裏などに侵入するコウモリやネズミといった害獣の駆除でも多数の実績があります。家に棲みつくコウモリは、主にアブラコウモリで暖かな住宅を好んで天井裏などを巣にしてしまうため別名イエコウモリとも呼ばれています。体長5cmほどの小さいコウモリでその重さは10gほどしかなく、小さな体を活用し、普通の家にある、ごく小さな隙間からでも侵入してきます。住宅の中などに住みつき、家族で生活をするため、気づいたら何年も住みついていて100匹以上天井裏にコウモリがいたというケースもございます。

コウモリを放置しておくと、コウモリのフンや尿により家が傷み、悪臭や鳴き声、羽音の騒音被害などを引き起こす危険がありますので、コウモリの追い出し、屋根裏などのフンの清掃、消毒、コウモリ侵入口の遮断といった内容の駆除を実施します。コウモリ被害に遭われている場合はご相談をお待ちしています。

シロアリの駆除もスピーディーに丁寧に行っています

シロアリ駆除の方法は大きく分けて「ベイト工法」と「薬剤散布法」の2種類があり状況や予算に応じて判断しています。それぞれ特徴が異なるため、お客様にきちんとご説明しご納得いただいてから施工を進めています。ベイト工法とは、ベイト剤と呼ばれる薬剤を混入させた餌をシロアリに食べさせて巣ごと駆除する方法で、ペットへの害はほとんどなく、小さい子供にも安心なのが利点です。ベイト剤はシロアリが摂取して、ある程度時間が経過してから効果を発揮しますので薬剤の影響は最初に食べたシロアリが巣に戻ってからも継続することが特徴です。

また、薬剤散布法とは、簡単にいうと壁に薬剤を散布したり、柱に薬剤を注入したりする方法で、シロアリや白蟻の巣に直接薬剤を作用させるため、効果の高いシロアリ駆除方法として知られています。この方法では「即効性が高い」「短時間で広範囲のシロアリ駆除が実現できる」ということがメリットです。