リフォームを行う茨城県職人協会の特徴

お庭のお手入れや伐採、草刈りのご依頼にも対応いたします

草刈りや草取りシーズンにも多数ご相談をいただきます

樹木の草刈りや火災保険のご相談、湿気結露対策・防犯対策に関することなど住宅まわりのお悩みに対応しています。家をなおすとき、建てる時、専門的な知識がなければそれが本当に正しい工事なのか、適正な金額なのかをわからないといった場合も多くお見受けします。不安や疑問をもっても、正しく答えてもらえないこともございます。そのためお客様にご納得いただいた上で費用に応じた適切な施工をお届けしたいと考えています。

大切な家族を守る重要な役割を持つ住宅へのお悩みを解決しお客様に本当に安心して頂ける状況をお作りします。

樹木の伐採や草刈り・草取りのご依頼にも対応いたします

暑くなってくるとしなければいけないのが、お庭のお手入れや伐採、草刈りです。草刈りは重労働なので仕事や育児が忙しく時間が取れない場合や体力的に難しい場合などはプロのお願いするのがおすすめです。働いていて時間がない人、体力的に難しい人などに草刈りや草取りをはじめお庭のお手入れや伐採などトータルにお家周りを綺麗にいたします。ご自分でするには辛い作業を、お願いできるので有効に時間を活用したい方にもぴったりです。

その業者が適切なのか、どうやって業者を選べばいいのか分からずお悩みの方のご相談にも対応しています。雑草の中には、アレルギーや喘息の原因となる物質を持った種類もありご近所の方にまで被害を与えてしまう可能性もあります。伸び放題の雑草は目隠しとなって、不審者が自宅に入る危険にも繋がります。また、放火のターゲットにもしやすくなるので、防犯の面でも草刈りは必要不可欠です。

火災保険をご検討されている方のご相談にお応えします

住宅火災保険・住宅総合保険・オールリスクタイプ・特約火災保険・店舗総合保険・普通火災保険など各種保険に関するお悩みに対応しています。保険の種類は数多く、専門的な知識が必要な場合も多いのでどうしたらいいのか分からない方のご相談に丁寧にお答えしています。住宅に伴う火災保険も複雑で専門的な言葉が多く、保険の対象や補償の範囲もややこしくなっています。これまでは業者に言われるがままに加入したという方も本当に自分に見合った保険なのか一度一緒に見直しながら最適なプランをご提案しています。

火災保険は、火災や水災を始めとして、補償の設定次第ではそれ以外のリスクについても手広くカバーしてくれ、私たちの住まいや生活を守るとても大切な保険です。その他、落雷・破裂・爆発・風災・雹災・水災・盗難・漏水・外部からの物体の落下、飛来、衝突など幅広い保険の種類を扱っていますのでご相談をお待ちしています。

湿気結露対策・防犯対策を行いたい方向けの施工もご用意

「湿気や結露が発生するのを防ぎたい」「カビの発生を防ぎたい」「壁紙やカーテンが湿気で傷んでしまう」「サッシを変えたい」といったご相談にもお応えしています。日本は湿度が高い気候にあると言われますが、結露は「温度」「温度差」「湿度」の3つが合わさって発生しています。

例えば冬の日に暖房によって室温20度に保たれた室内の空気が、外の気温5度で冷やされた窓ガラスに接していると、空気の温度が下がり空気に含めることのできる水蒸気の限界量が減ってしまいます。温度の低下により空気に含めることができなくなった水蒸気は、空気から溢れ出て水となります。その水がガラスに付着し結露となります。通常のガラスに比べ断熱効果が高いペアガラスや現在あるサッシの室内側に、もう一枚サッシを取り付け二重サッシにするといった対策を行うことで「温度」「温度差」「湿度」をコントロールします。